忍者ブログ

Memeplexes

プログラミング、3DCGとその他いろいろについて

時間逆転空気抵抗つきバネ

空気抵抗つきバネの時間逆転バージョンのシミュレーションを作りました。空気抵抗の時間逆転なので、止まったおもりが勝手に動き始めます。


時間逆転減衰振動

おもりの質量:

操作方法

おもりの質量:バネに付いたおもりの重さを調節します。

[スタート]ボタン:シミュレーションをスタートします。もう一度押すと一時停止します。

[リセット]ボタン:時間を最初の状態に戻します。

解説

このプログラムがシミュレートするのは、おもりの付いたバネの時間逆転バージョンです。はじめは止まっているのですが、空気中から熱エネルギーを吸い取り、おもりが振動し始めます。

最後おもりは止まりますが、それはエネルギーを別のボールに与えたからであって、別に時間逆転が中断されたからではありません。もちろん、おもりが都合よく止まってしまうような奇跡的タイミングでボールが飛んで来ることなど現実世界ではほぼありえませんが、時間逆転世界ならあり得る話なのです。

拍手[0回]

PR