忍者ブログ

Memeplexes

プログラミング、3DCGとその他いろいろについて

タイムトラベルシミュレーションで分解速度を上げる

タイムトラベルをシミュレートする時、まずはタイムトラベルのない世界の歴史を何度もシミュレートして、その中からタイムパラドックスが起きなかった歴史のみを残すという方法があります。この方法では、本来起きるはずの現象が起きなくなるという意味で確率が変化します。この確率の変化というのは面白い現象なので、赤ちゃんがガラガラを振り回すように、いろんな状況でシミュレートしてみたくなります。ここでは、この種のタイムトラベルのシミュレーターがあった時、それで何らかの化学物質の分解をシミュレートすることを考えてみます。この時、物質の分解速度は学習が進むにつれ――抗体が出来た免疫のように――上昇していきます。


拍手[0回]

PR

タイムトラベル付き決定論的宇宙では未来からの僅かな情報が未来を決定する

すでに述べたように、ノーベル物理学賞受賞者キップ・ソーンによると、ニュートン力学のような決定論的ルールにタイムトラベルを組み合わせると、決定論的であるにも関わらず複数の未来が可能になります。とうことは、未来から来た情報が未来がそうなった原因そのものだと考えることも出来ます。


拍手[0回]