忍者ブログ

Memeplexes

プログラミング、3DCGとその他いろいろについて


安定は多世界解釈における自己複製と同じ

しばしば安定と自己複製は別のものだとみなされます。「安定」とは別の状態になってもまたもとに戻るという意味で、「自己複製」は自分と同じ物の数を増やすという意味です。もし危険に出会っても確実にそれを乗り越えてもとの安全な状態に戻れる生き物がいたら、マンボウのようにたくさん卵を生む必要はないでしょう。じっさい、現在ホモ・サピエンスの赤ちゃんが成人できる確率はとても高く、そのため出生率は低いわけです。このように、一見安定と自己複製は逆の概念のように思えますが、じっさいには安定とは多世界解釈における自己複製に過ぎません!安定した生き物は、たくさんの宇宙で自分が生き残っているからです。


拍手[0回]