忍者ブログ

Memeplexes

プログラミング、3DCGとその他いろいろについて


殺虫剤による時間逆転アリのシミュレーション

この宇宙はチューリング完全なので、意外なものがコンピュータとして動作します。人気ゲームMinecraftはチューリング完全で、Minecraftのなかでコンピュータを作った人もいます。DNAのスイッチで0と1をコードすれば、DNAでプログラムを表現でき細胞がコンピュータとなります。思い込みは敵で、意外なものが意外なものをシミュレートしている可能性があるのです。というわけで、このページでは殺虫剤が時間逆転アリのシミュレーションになっているということを示します。


拍手[0回]


1+1=0

エジソンは小学生のころ粘土の玉2つを合わせればひとつになるので1+1=1ではないのかと言い張ったそうです。では彼の狂気に乗っかって1+1=0になるような現実の現象について考えましょう。


拍手[0回]



哲学的超能力者

次のような超能力について考えましょう:「どんなものも思い通りにできる。ただし、①過去のデータから予測される(確率的に十分あり得る)ことしか起こそうとしたくなくなる。②能力を使う前にそれを周りに予告することはできない」。この超能力を使えば、太陽のような巨大な物質を思い通りに動かすことができます!毎朝太陽を昇らせることができるのです!太陽が昇る(地球が回転する)というのは超能力がなくても起きる確率的に十分あり得る現象――予測できる現象――だからです。空中浮遊はやろうと思えばできますが、確率的にありえないことなので、この超能力の制約によりやろうとする気力がなくなるのです。そうそう、「今まで事故にあったことがないからこれからも絶対事故に起きないようにする」というのもなしです。というのもそのような慢心を抱いている人は事故にあいやすくなると予測されるからです。


拍手[0回]