忍者ブログ

Memeplexes

プログラミング、3DCGとその他いろいろについて

時間逆転した熱伝導+飛んでいく物体(1次元)

この前時間が逆転した熱伝導のシミュレーションを書きましたが、熱を生み出した物体の衝突より前まで時間が戻るとおかしな結果になってしまいました。今回は物体の衝突もきちんとプログラムに含めているのでその問題点は解決しました。あるのは計算の微妙な誤差くらいのもんでしょう。もっとも、時間を逆転するとこれがどんどん大きくなって、無視できない程になることもあるのですが。


拍手[0回]

PR


時間逆転音

逆再生動画ではスリッパのペタペタ音とでも形容すべき奇妙な音が目立ちます。これは普通の再生動画では決して耳にすることのない音です(スリッパをペタペタさせている時を除き!)。いったいどうしてこんな音がするのでしょう?


拍手[0回]



<直交>三部作の「波面が後ろに進む波」っぽいシミュレーション

SF作家グレッグ・イーガンさんの<直交>三部作は、この宇宙とは違う別の物理法則の宇宙を舞台にしたSFです。違う物理法則の宇宙と言われると、一見こちらの宇宙とは何の関係もないように思え、身構えてしまいます――が、実際はその宇宙をシミュレートしているこちらの宇宙のコンピュータはその宇宙の物理法則に「も」従っているのです。どうでしょう?親しみがわいてきませんか?別の宇宙の物理法則がこの宇宙と関係ないなんてことはありません。第一、この小説を書いていた時のイーガンさんの脳は<直交>宇宙の物理法則の影響を明らかに受けています。もちろん読者の脳もです。

というわけで、もっとたくさんのこちらの宇宙の物質を別の宇宙の物理法則に従わせてみましょう。今回行うのは<直交>宇宙に出てくる光のシミュレーションです。この光は波の進み方が変です。こちらの基準では、ですが。では遊んでみましょう。


拍手[1回]


        
  • 1
  • 2
  • 3