忍者ブログ

Memeplexes

プログラミング、3DCGとその他いろいろについて


人の体は世界線

以前()で述べたように、重心が両足の間からはみ出ると転んでしまいます。両足からはみ出ない程度の重心のズレは起き上がりこぼしと同じ原理で元に戻ります。ということは、人の体は重心の世界線の近似のようになっているはずです。重心がもとの位置に戻る様子をグラフに書いたのが人体なのです。


拍手[0回]


未来の位置がわかっているランダムウォークのエントロピー

エントロピーは無知の尺度とみなせるため、現在地がさっぱりわからない物体のエントロピーは高いのですが、未来からその物体がどこにあるのか教えてもらえれば現時点での位置がだいたい予測できるため、エントロピーは小さくなります。これをひと目で分かるシミュレーションを書きました。


拍手[0回]