忍者ブログ

Memeplexes

プログラミング、3DCGとその他いろいろについて


少しずつ作る方法と一気に作る方法

昔読んだ『盲目の時計職人』に書いてあった内容を思い出しながら、自然淘汰のしくみを復習します。自然淘汰は一気に完成品を作るのではなく、少しずつ高性能化していくのです。「目のような複雑な器官がランダムな突然変異のみによって生まれるはずがない」というのは、いきなり人間の目を考えているからで、原始的な生物の目から考えればそれほどありえない話ではありません。


拍手[0回]