忍者ブログ

Memeplexes

プログラミング、3DCGとその他いろいろについて



NOTゲート付き<輪廻の蛇>

タイムトラベルにより1ビットの情報をループにすると、1か0が始まりのない円を描きます。そのなかに1つNOTゲートを入れるとタイムパラドックスが起きてしまいますが、2つに増やすとタイムパラドックスは起きません。タイムパラドックスが起きるかどうかは、NOTゲートの数で決まるのです。このページでは、その様子を見ることの出来るシミュレーションで遊べます。


拍手[0回]



おもりの付いたバネは時間逆転シミュレーションに失敗し続けている

おもりの付いたバネは振動しますが、これはタイムパラドックスが起きるため時間逆転シミュレーションに失敗し続けている哀れな機械とみなすことができます。昔の人は歯車を複雑に組み合わせ計算機を作りましたが、単純なバネおもりシステムでさえもすでにコンピュータと呼べるのです。


拍手[0回]