忍者ブログ

Memeplexes

プログラミング、3DCGとその他いろいろについて

光より速い光パルスの作り方

前回、光パルスを超光速で動かすシミュレーションを作りましたが、どうしてあれでうまくいくのかの説明はしませんでした。プログラムを書いた後は、それを魔法で終わらせるのではなく、どうしてそれが上手く動くのか原理を科学として理解しておきたいものです。幸いなことに、この原理はとても簡単で、小学生でも理解できるでしょう。


拍手[0回]

PR

光より速い光パルス

波が合わさったときに現れる群速度は、個々の波より速く進むことがあり、これを利用すると光速を超える光パルスを作ることができます(光速を超えて情報を伝えることはできませんが)。ここではそのシミュレーションを行います。


拍手[0回]



波の群速度

波は合わさると不思議な現象を起こすことがあります。右へ動く2つの波を足したら、なぜか全体としては左へ動く、という事がありえるのです。このページではこの”群速度”のデモプログラムで遊べます。


拍手[0回]


波の式を動かす

sinは波を表す計算ですが、そのグラフを紙に書いてもグラフがうねうね動くわけではありません。数式が動くところを見るには、プログラムを書きコンピュータで実行する必要があります。


拍手[0回]