忍者ブログ

Memeplexes

プログラミング、3DCGとその他いろいろについて


かんたん量子力学 ハイゼンベルクの不確定性原理

量子力学では日常の感覚になじまない現象が頻出しますが、かんたんに理解できるところもあります。このページでは、「位置と速度(×質量)を同時に正確に知ることができない」という<ハイゼンベルクの不確定性原理>の直感的な説明します。数式は無しでアニメーションだけです。


拍手[0回]




タイムトラベルで確率が歪んだ拡散(1次元バージョン)

水に絵の具を垂らすと絵の具は拡散していきます。普通ならそのまま薄まるだけですが、もしきちんと薄まらなかった未来からタイムマシンでメッセージがやってきたとしたら、拡散する様子に歪みが生じ、SF映画『メッセージ』のエイリアンのイカすみのように集まるはずです(もちろん、きちんと薄まらない確率はとても小さいので、通常はそんなメッセージがやってくる可能性は無視していいのですが)。このページで紹介するのはその確率の歪みを計算するプログラムです。


拍手[0回]