忍者ブログ

Memeplexes

プログラミング、3DCGとその他いろいろについて

チューリング・パターンの時間逆転解釈

半分冗談として、生き物のシマ模様を擬似時間逆転現象だと解釈してみましょう。水の入ったバケツに垂らした絵の具が拡散する様子を時間逆転するとバケツ中の薄い絵の具が一点に集るのとおなじように、どこも似たような色の皮膚を時間逆転すれば、どこかに濃い色が集中するでしょう。集中させる方法によってはシマ模様になるはずです。


拍手[0回]

PR

背理法はタイムパラドックスを無理やり引き起こす証明法

数学の証明方法の1つである「背理法」は、ある否定したい仮定を元に論理を展開し、自分自身を否定させます。これはタイムトラベルについて考える時、自分のおじいさんを殺せてしまう歴史は否定されるというのと同じです。もちろん、「タイムパラドックスが起きない理由が背理法で証明できるのであってその逆ではない」という見方もできますが…。


拍手[0回]



ラプラスの悪魔に宇宙内部からアクセスするのはタイムトラベルと同じ

ラプラスの悪魔とは、宇宙のすべてと物理法則について知っている存在で、その気になればどんな遠い未来も見ることができます。残念ながら現実世界には量子力学的なランダムさがあるのでこのような機械を作ることは不可能ですが、コンピュータの決定論的仮想世界の中でこのような存在を考えることには意義があります。というのも、それはタイムトラベルのシミュレーションと論理的に等価であり、タイムトラベルはとても人気がある面白いものなので、ラプラスの悪魔シミュレーションを映画化したら大ヒット間違いなしだからです。


拍手[0回]