忍者ブログ

Memeplexes

プログラミング、3DCGとその他いろいろについて

安定は多世界解釈における自己複製と同じ

しばしば安定と自己複製は別のものだとみなされます。「安定」とは別の状態になってもまたもとに戻るという意味で、「自己複製」は自分と同じ物の数を増やすという意味です。もし危険に出会っても確実にそれを乗り越えてもとの安全な状態に戻れる生き物がいたら、マンボウのようにたくさん卵を生む必要はないでしょう。じっさい、現在ホモ・サピエンスの赤ちゃんが成人できる確率はとても高く、そのため出生率は低いわけです。このように、一見安定と自己複製は逆の概念のように思えますが、じっさいには安定とは多世界解釈における自己複製に過ぎません!安定した生き物は、たくさんの宇宙で自分が生き残っているからです。


拍手[0回]

PR

超能力の尺度としてのカルバック・ライブラー情報量

情報理論にはカルバック・ライブラー情報量といういかにも難しげな名前の概念が出てきます。しかし実は、これは「(仮に実在するとして)超能力の威力を表すもの」として解釈するとかんたんに理解できます。このページではこの冗談のような考え方を真面目に追求します。素面のまま酔っ払うのです。


拍手[1回]



タイムトラベル化学反応

あたかもタイムトラベルしているかのような現象はたくさんあります。聞いた話によると、お酒を飲みすぎるとそのときは普段より元気になるのですが翌日は元気がなくなるそうです――元気のタイムトラベルです。借金は未来の自分からお金をタイムトラベルさせるようなものです。タイムトラベルものの映画だって、スクリーンに映し出される情報のパターンは本物のタイムトラベルのそれと同じような性質を持つでしょう(もちろん、きちんとまじめに計算したタイムトラベルのシミュレーションならなおさらです)。ここでは、もっと視野を広げてみます。化学反応にタイムトラベルっぽいものはあるでしょうか?


拍手[0回]