忍者ブログ

Memeplexes

プログラミング、3DCGとその他いろいろについて

哲学的超能力者

次のような超能力について考えましょう:「どんなものも思い通りにできる。ただし、①過去のデータから予測される(確率的に十分あり得る)ことしか起こそうとしたくなくなる。②能力を使う前にそれを周りに予告することはできない」。この超能力を使えば、太陽のような巨大な物質を思い通りに動かすことができます!毎朝太陽を昇らせることができるのです!太陽が昇る(地球が回転する)というのは超能力がなくても起きる確率的に十分あり得る現象――予測できる現象――だからです。空中浮遊はやろうと思えばできますが、確率的にありえないことなので、この超能力の制約によりやろうとする気力がなくなるのです。そうそう、「今まで事故にあったことがないからこれからも絶対事故に起きないようにする」というのもなしです。というのもそのような慢心を抱いている人は事故にあいやすくなると予測されるからです。


拍手[0回]

PR

サイコキネシスと予知

自分の思った通りに物体を動かす超能力、サイコキネシスを実現しようと思ったら、たぶん脳とコンピュータをつなぎ磁力やら静電気力でターゲットを動かすことになるでしょう。しかしそれでは能力を使うのに大掛かりな準備が必要ですし、動かせる対象の制限も大きいです。できれば、制限を全く感じさせないようなやり方が望ましいでしょう。ここでは、少なくとも主観的には無制限のサイコキネシスを実現する方法を考察します。実に興味深いことに、サイコキネシスと未来の予知はコインの裏表の関係にあるのです!


拍手[0回]



時間逆転による食料問題の解決

かつてトマス・ロバート・マルサスがその著書『人口論』で指摘したように、幾何級数的に個体数が増加する生命体である限り人類は飢餓から逃れられません。唯一の解決策は、人口増加を上回る速度で食料を生産することのみで、このページではそれを達成するためのエレガントな手法を提案します。


拍手[0回]


タイムマシンで4次元ポケットを実装する

タイムトラベルを悪用して株で大儲けしてしまったときのことを考えましょう。自分の部屋には入り切らないほどの金塊の山をどこに隠しておけばよいでしょうか?あなたが持っているのはつつましいサイズの金庫だけなのです。もちろん、タイムマシンは最強の機械なので、そんな悩みもかんたんに解決できます。


拍手[0回]